脱毛・シミなら逗子・葉山の山本メディカルセンター|皮膚科 形成外科 美容皮膚科 美容外科

医療法人社団 山本メディカルセンター 皮膚科・形成外科

診療時間
9:00〜12:00
14:00〜18:00 ×

▲水曜午後、木曜午後の診療は14:00〜17:00

休診:土曜午後、日曜、祝日

電話番号:046-872-0009

毛穴の角質・汚れ

毛穴の黒ずみやたるみ、開きは年齢を問わず多くの方が悩まれている問題です。
医療機関ならではの高品質な治療で理想の毛穴になるお手伝いをさせていただきます。

毛穴が開く主な原因は、以下の3つです。

毛穴が開く原因1:たるみ

加齢などにより毛穴のある角質層の奥、真皮という部分を構成しているコラーゲンやエラスチンが減少することで肌の土台が崩れ、その影響で肌表面のハリが失われ顔が全体的にたるんできます。これによって、皮脂や汚れなどで開いた毛穴はたるみによってしずくのようなの形をしています。顔を少し上に引っ張ると毛穴が目立ちにくくなります。
加齢による影響が大きいと言われています。

毛穴の黒ずみ・角栓には以下の治療がおすすめです。

毛穴が開く原因2:乾燥、皮脂の過剰分泌

お肌が乾燥し、水分が不足していることも頬の毛穴を広げる原因になります。お肌が潤いを失うと、キメが乱れて毛穴が目立つようになってしまいます。
また皮脂が必要以上に分泌されていると、余分な皮脂によって毛穴が拡がってしまいます。それだけではなく、毛穴や皮膚表面に留まっているよごれや古い角質などが皮脂と混ざって酸化し、毛穴が黒ずんで見える原因になります。さわるとザラザラしています。

毛穴が開く原因3:ニキビ跡

毛穴にニキビがいくつもできてしまっているのが特徴です。皮脂分泌の多い10代や生理前のホルモンバランスの乱れ、新陳代謝が低下している時などに起こりやすく、毛穴に溜まった古い皮脂や角質、よごれが酸化することで肌のpHバランスが崩れニキビの原因菌が増殖してしまうことが主な原因です。またニキビを潰すと治癒後にその箇所の毛穴が開いたままの状態になってしまいます。
洗顔をし過ぎたり、保湿を怠るなどの間違った対処をすることで肌が乾燥し、必要以上の皮脂分泌が起こると毛穴が詰まり開いてしまうのです。

きちんとしたスキンケアや食生活の改善が必要となってきます。