脱毛・シミなら逗子・葉山の山本メディカルセンター|皮膚科 形成外科 美容皮膚科 美容外科

医療法人社団 山本メディカルセンター 皮膚科・形成外科

診療時間
9:00〜12:00
14:00〜18:00 ×

▲水曜午後、木曜午後の診療は14:00〜17:00

休診:土曜午後、日曜、祝日

電話番号:046-872-0009

目のクマ

周囲からは「寝むそう」「疲れてそう」といった印象を与えてしまう「クマ」。
お悩みになられている方は若い方から年配の方まで幅広くいらっしゃいます。
一言でクマといっても、以下のようにいくつかの種類にわけることができます。

  • 血行不良
  • 脂肪のたるみ
  • へこみ
  • 色素沈着

治療法(保険適応はありません)

血行不良

血行不良の場合、炭酸スパフォームなどの血流改善を促しリンパマッサージなどを行うと改善します。
炭酸スパフォーム(別リンクへ)は瞼にも使うことができるのでレーザーなど適応が難しい目の周囲に効果を期待できます。

脂肪のたるみ

下眼瞼の皮膚がたるみ眼窩内脂肪が脱出して引き起こされます。
たるみを目立たなくするヒアルロン酸注入や、真皮層を活性化させるレーザー、リジュランの注入などがありますが、直接的に手術で下眼瞼のたるみを治す方法が最も効果はあります。
ただし、下眼瞼形成術は保険適応外です。(脱脂手術からハムラー法まで)

へこみ

へこみが目立つ場合には、ヒアルロン酸を注入しへこみをめだたなくする方法があります。

色素沈着によるもの

目をこする行為や、くすみなどによる色素沈着は、状態によって内服や炭酸スパフォームなどが適応になります。