脱毛・シミなら逗子・葉山の山本メディカルセンター|皮膚科 形成外科 美容皮膚科 美容外科

医療法人社団 山本メディカルセンター 皮膚科・形成外科

診療時間
9:00〜12:00
14:00〜18:00 ×

▲水曜午後、木曜午後の診療は14:00〜17:00

休診:土曜午後、日曜、祝日

電話番号:046-872-0009

G6PDテスト

当院では血液クレンジング療法、ビタミンC点滴を行う方には一度、必ずG6PDの検査を受けていただき、G6PD酵素異常症でないことを確認し、安全に点滴できるかを判断いたします。

G6PD欠損症(グルコース6リン酸脱水素酸素欠損症)とは、赤血球にあるG6PDという酵素の欠損により、溶血(赤血球が破壊される) が起こる病気です。数千人に1人といわれている先天性遺伝性疾患です(溶血とは赤血球の膜が破れて、中のヘモグロビンが流出する現象のことです)。

遺伝性G6PD欠損症の患者さんに血液クレンジング療法ビタミンCの静脈注射によって溶血発作を起こす可能性があります。このような合併症を防ぐため、血液クレンジング療法高濃度ビタミンC点滴を施術される方には、一度必ずG6PDの検査を受けていただき、安全に点滴できるかを判断いたします。

検査料金 6,000円