脱毛・シミなら逗子・葉山の山本メディカルセンター|皮膚科 形成外科 美容皮膚科 美容外科

医療法人社団 山本メディカルセンター 皮膚科・形成外科

診療時間
9:00〜12:00
14:00〜18:00 ×

▲水曜午後、木曜午後の診療は14:00〜17:00

休診:土曜午後、日曜、祝日

電話番号:046-872-0009

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは酸性の薬剤を皮膚に塗ることで、古い角質や毛穴汚れを取り除いて新しい肌の再生を促していく治療です。ピーリング後に、自然と角質は剥がれていきます。当院では肌の状態に応じてピーリングの種類や強さを調節し、赤みなどの副反応を最小に抑えながら、より効果がでるようその方にあった施術を行っております。

こんな方におすすめです
シミ・そばかす・肝斑がきになる方
ニキビ・ニキビ痕でお悩みの方
毛穴、角質のつまりでお悩みの方

ケミカルピーリングの特徴

皮膚の新陳代謝が促され、持続的にピーリングを行うことで徐々にしみ、そばかす、肝班などの色が薄く目立たなくなります。またケミカルピーリングには殺菌効果があるので、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌し、ニキビを治療していきます。 その他、毛穴の奥の汚れも溶かしだすので、角質のつまりは除去され、キメの細かい表皮が整います。

ケミカルピーリングの後の肌はバリア機能が低下しており、有効成分が肌に浸透しやすい状態です。当院ではケミカルピーリングの後にイオン導入と鎮静パック(パックは顔のみ)を行うことで、必要な成分を肌に浸透させ、鎮静パックで肌状態を整えます。

ケミカルピーリングの流れ

メイク落とし・洗顔
酸性薬剤の流布
薬剤の拭き取り

費用

サリチル酸(顔) 8,400円
サリチル酸(背中) 12,000円
グリコール酸 8,400円