脱毛・シミなら逗子・葉山の山本メディカルセンター|皮膚科 形成外科 美容皮膚科 美容外科

医療法人社団 山本メディカルセンター 皮膚科・形成外科

診療時間
9:00〜12:00
14:00〜18:00 ×

▲水曜午後、木曜午後の診療は14:00〜17:00

休診:土曜午後、日曜、祝日

電話番号:046-872-0009

次世代のヒアルロン酸注入
ジュビダームビスタボリューマ

当クリニックでは、次世代のヒアルロン酸注入であるジュビダームビスタボリューマを取り扱っております。従来のヒアルロン酸注入と比べて持続期間が長く、よりイメージに近い仕上がりにすることができます。

ジュビダームボリューマで自分史上最高の自分へ

こんな方におすすめです
若々しいフェイスラインを取り戻したい
ほうれい線など深いしわが気になる
お肌のハリ、潤いがなくなってきた
痛みの苦手な方
ヒアルロン酸注入の持続性が気になる方

ジュビダームビスタボリューマとは?

ボリューマは小さな箱に麻酔入りのシリングが入っています。

アラガン社により開発された新しいタイプの麻酔入りヒアルロン酸です。2016年12月に厚生労働省により認可され、高い安産性も保証されています。
年齢とともに減ってしまったお顔のボリュームをふっくらと若々しくしてくれる製剤で、従来のヒアルロン酸はしわの下に注入することで皮膚を押し上げていたのに対し、ジュビダームボリューマはしわ、たるみを引き上げることでしわの解消をします。

ジュビダームビスタボリューマの特徴

長期持続性

ジュビダームボリューマは一般的なヒアルロン酸に比べて治療効果が約2年と長く持続します。

成形性

注入後の優れた成形性によって、思い描かれている理想のフェイスラインの実現ができます。

低吸水性

ヒアルロン酸が水分を吸収してしまうと、膨張して仕上がりが悪くなりますが、ボリューマは水分を吸収しにくいため、よりイメージに沿った仕上がりになります。

ボリュームアップに適したリフト力

弾性、凝集性のバランスが良く、ボリュームアップに適したリフト力を実現しています。

組織親和性

お顔の組織になじみやすく、より自然な仕上がりになります。

治療の流れ

カウンセリング

まずは患者さんと、なりたいイメージをご相談させていただきます。
治療の期間やご予算なども合わせ、治療方針を決めていきます。

デザイン

患者様のご希望に合わせて、仕上がりのイメージを思い描きながら、ボリューマを注入する箇所を決定していきます。

麻酔

注入の前に麻酔クリームを塗ります。
これによって注入の痛みや不快感を和らげることができます。

注入

医師によりボリューマを注入します。痛みの少ない細い注射針に加え、麻酔を一緒に注入することで痛みを抑えております。注入箇所、方法によってややかかる時間は異なりますが、注入自体は5〜10分程度で終わります。

お肌を冷やす

治療後にはお肌を冷やしていただき、沈静化をします。

注意事項

治療後の24時間は、以下のようなことはお避けください。

  • 激しい運動
  • 飲酒
  • 長時間日光を浴びる
  • 気温の高い場所に長時間いる

また治療後には注入部位を強く押したり、マッサージすることも避けてください。
しばらく冷やすことによって、痛みや赤みを抑えるためです。

料金のご案内

ボリューマ注入 1本 70,000円