脱毛・シミなら逗子・葉山の山本メディカルセンター|皮膚科 形成外科 美容皮膚科 美容外科

医療法人社団 山本メディカルセンター 皮膚科・形成外科

診療時間
9:00〜12:00
14:00〜18:00 ×

▲水曜午後、木曜午後の診療は14:00〜17:00

休診:土曜午後、日曜、祝日

電話番号:046-872-0009

花粉症

いまや国民病ともいわれる花粉症は3人に1人がかかっていると言われています。命にかかわる病気ではありませんが、症状の辛さや日常生活への影響はとても大きいものです。

また、年齢性別問わず突然発症することも特徴です。
すでにかかっている方は予防を、もし発症してしまった方は重症化する前に治療をしましょう。

花粉症は初期治療が大切です

事前にご自身のアレルギーを検査で確認し、花粉症シーズン前に対策を始めることで下記のようなメリットがあります。
2月上旬〜中旬には医療機関を受診し、処方されたお薬で花粉症に備えましょう。

早めに治療を始めるメリット
メリット1 発症を遅らせることはできる
メリット2 本格的な花粉症シーズンでも症状を軽くできる
メリット3 薬の量や飲む回数を減らすことができる

花粉症の治療

花粉症の治療には、内服薬や点鼻薬・点眼薬を用います。 以前の花粉症のお薬は、副作用として眠気がありましたが、現在では眠気の起きにくい薬も増えてきています。 患者さんのライフスタイルに合わせて適切なお薬をお出しいたします。 ※減感作療法という数年かかる治療もあります。

漢方薬や花粉症ボトックス
血液オゾンクレンジングなどの治療方法もございます

最近は花粉症の治療に漢方薬をご希望される方も多くなっております。 一般のお薬に比べ眠くなりにくい他、症状改善・体質改善も期待できますので、一般のお薬が身体に合わなかった、身体に無理なく治療を行いたいという方はお気軽にご相談ください。

また、花粉症ボトックスや血液オゾンクレンジングも行っています。