脱毛・シミなら逗子・葉山の山本メディカルセンター|皮膚科 形成外科 美容皮膚科 美容外科

医療法人社団 山本メディカルセンター 皮膚科・形成外科

診療時間
9:00〜12:00
14:00〜18:00 ×

▲水曜午後、木曜午後の診療は14:00〜17:00

休診:土曜午後、日曜、祝日

電話番号:046-872-0009

わきが(腋臭症)・多汗症

わきが(腋臭症)は、わきの汗の臭いやあるいは汗の量が多い症状です。
臭いや汗染みが気になると、職場や友人など周りの人と会う際にストレスに感じてしまうため、わきがの悩みを抱えている方も少なくありません。

原因

汗は「アポクリン汗腺」と「エクリン汗腺」という2種類の汗腺から分泌されています。種類があります。わきがは「アポクリン汗腺」から分泌された汗が、皮膚表面の細菌により分解されることで起こります。

一方多汗症は、さまざまな原因による交感神経の機能異常により、「エクリン汗腺」から必要以上の汗が分泌されてしまうことが原因です。

治療

制汗剤

発汗量や抗菌作用のある塩化アルミニウムを塗ったりすることで症状を軽くします。

ボトックス(重症腋窩多汗症のみ、保険適応になります)

多汗症の方は神経の過剰命令により汗がでてしまうのですが、ボトックス注射を施すことにより命令系統を弱めることができるので、発汗が抑制されます。

外科的切除(せんじょ術)

臭いの元となるアポクリン腺を切除する手術です。
傷跡は残ってしまいますが、効果の高い治療法です。